あごニキビの原因

あごニキビの原因は何?【あごニキビ.net】

あごニキビの原因は何?

私が最初に突き止めたかったのは、あごニキビの原因です。
あごニキビは、なぜできてしまうのでしょうか?

 

 

洗顔料のすすぎ残し

 

顔を洗った後、きちんと洗顔料を落としていますか?
あごはすすぎ残しが多い場所でもあるようです。
洗顔料が顔に残っていると毛穴が詰まり、あごニキビの原因になってしまいます。

 

洗顔料をしっかり落とすことは大切ですが、注意点が一つ。

 

洗顔のしすぎは良くないということです。
1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシと顔をこすったりするのは逆効果。
過剰な洗顔は、必要な皮脂やアクネ菌まで失ってしまうことになります。

 

にきびの原因となることで有名なアクネ菌。
実は肌を弱酸性に保つなど重要な働きもしており、ある程度は肌に必要な存在なんです。
皮脂やアクネ菌を落としすぎてしまうと、肌の乾燥を招くことにもなります。
大人にきびと一緒に乾燥でも悩んでいる方、洗顔のしすぎに心当たりはありませんか?

 

 

ホルモンバランスの乱れ

 

男性ホルモンも、大人にきびの発生に関係していると言われています。
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが活発に分泌され、皮脂も増えるようです。

 

あご周りは特に男性ホルモンの影響を受けやすく、バランスが崩れるとあごニキビが増えてしまうようです。
ヒゲが生えるため常にあごの毛穴が開きがちである男性とは違い、
女性の場合は皮脂の分泌が増えると毛穴の詰まりを起こしてしまうということです。

 

生理前にはホルモンバランスが乱れるので、あごニキビができやすくなるのですね。
生理前に発生するあごニキビや首ニキビは一時的なもので、
生理が始まってホルモンバランスが安定すると徐々に消えるようです。

 

 

内臓疾患

 

便秘や下痢は腸内環境のバランスを崩し、あごニキビの原因になると言われています。
また、肝臓や腎臓などの疲れや異常も、やはり大人にきび発生につながるようです。

 

あごニキビが改善されないだけじゃなく体調が思わしくないようなら、
もしかしたら内臓疾患などに原因があるかもしれません。
思い当たる節がある場合は、一度病院を受診してみてはいかがでしょう。

 

 

ストレス

 

ストレスはホルモンバランスを崩したり、内臓に不調を来たしたりします。
全くストレスのない生活をすることは難しいかもしれません。
受けたストレスを上手に発散させることが、厄介なあごニキビのケアに大切なことなのだと思います。
このような原因の中に思い当たるものがある場合は、先にそれを解消して効果的なあごニキビケアをしたいですね。

 

 

お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ