顎にできやすい大人ニキビ

あごにできやすい大人にきび【あごニキビ.net】

あごにできやすい大人にきび

ホルモンの分泌が増えることでできる9〜18歳の頃の思春期にきびは、
おでこ・鼻などのTゾーンや顔の周りにできやすいと傾向にあります。

 

実際私も思春期にきびがおでこに集中してできてしまい、毎日泣きたいほど悩んでいました。
前髪で隠していたのですが、そうするとなおさらひどくなってしまい…。
一生このままだとどうしようかと、途方に暮れたものです。

 

思春期にきびは誰にでもできるものですが、大人の体に近づくにつれて
ホルモン分泌が安定すれば、やがて落ち着いていくといいます。
確かに私も小学校高学年をピークに、少しずつおでこニキビが改善されていきました。
高校生の頃には毎日悩んでいたのが嘘のように、あれだけひどかったおでこニキビもほとんど見なくなりました。

 

思春期を過ぎても発生するにきびが、いわゆる「大人にきび」です。
大人にきびは今までとは違い、顔では頬や口の周辺にできやすくなります。

 

大人ニキビの中でも多いのが「あごニキビ」と言いますが、全くその通りです。

 

これで私もにきびの悩みから解放される!というのは甘い考えでした。
ある日鏡をのぞくと、あごに嫌な予感をさせる吹き出物のようなものを見つけたんです。
それは紛れもなく、大人になると増えると噂の「あごニキビ」でした…。

 

私があごニキビに気づいたのは、生理前のことです。
女性の場合、生理前にあごニキビが増えるのは私だけではないはず。
それは、男性ホルモンに近い働きを持つ黄体ホルモンが活発化し、皮脂の分泌量が増えてしまうのが理由のようです。

 

思春期にきびは前髪で隠していた私ですが、あごニキビはそうもいきません。
メイクで隠そうとすると毛穴を塞いでしまって余計に悪化し、本当に悩まされます。

 

 

しかし、あごニキビは治りにくいとされていますが、決して治らないとは言われていません。
どうにかしてあごニキビを解決すべく、原因や対策法などを調べてみました。
おすすめのスキンケア商品やエステなどもあわせてご紹介します。
あごニキビでお悩みの方のお役に立てますように…。

 

 

 

お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ